言語聴覚士や理学療法士、作業治療士などの医療業界へ転職するための専門知識(資格)を学習する専門学校【関西総合リハビリテーション専門学校】

  • HOME
  • 三宮サテライト会場にて学校説明会開催

三宮サテライト会場にて学校説明会開催

三宮サテライト会場にて学校説明会を開催いたします。

開催日時

2019年 6月 7日(金) 18:00~21:00
2019年 7月 5日(金) 18:00~21:00
2019年 9月 6日(金) 18:00~21:00
2019年10月11日(金) 18:00~21:00
2019年11月 8日(金) 18:00~21:00

2020年 1月17日(金) 18:00~21:00

開催場所

三宮研修センター 4F 401号室
〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-12 FRⅡビル(三ノ宮駅、南へ徒歩5分、神戸市役所東正面)
URL:http://www.f-road.co.jp/kenshu/
(出入り自由、途中参加歓迎)

テーマ:言語聴覚士 作業療法士 理学療法士の将来について

アクセス


大きな地図で見る

三ノ宮駅から地下道を利用してご来館されることも可能です(神戸市役所方面の[C5]出口)。
三宮駅 (神戸高速鉄道、阪急神戸本線、阪神本線、神戸市営地下鉄西神・山手線、神戸新交通ポートライナー)5分
三ノ宮駅 (JR東海道本線、JR神戸線) 5分
JR・阪神・阪急の三宮駅
■三ノ宮駅中央改札口からフラワーロードを南へ徒歩
■車でお越しの時は、阪神高速[京橋]インターを出て北向き三宮方面ヘ約3分

当日のお問合せ

080-5639-5174

参加お申し込みはこちら

日本言語聴覚士協会からのお知らせです。

本年2月26日から全国で、「英国王のスピーチ」という映画が公開されます。この映画は、主演のジョージ6世にコリン・ファース、ライオネルにジェフリー・ラッシュ、妻エリザベスにヘレナ・ボナム=カーターという配役で制作され、ゴールデン・グローブ賞の作品賞をはじめ7部門にノミネートされましたが、1月17日にコリン・ファースが主演男優賞を受賞し、話題となっている作品です。
英国女王エリザベス2世の父であるジョージ6世は幼い頃から吃音に悩み、人前に出ることも苦手でしたが、兄であるエドワード8世がシンプソン夫人との"王冠を賭けた恋"の末に退位した結果、王位に就くことになります。苦手なスピーチを克服し、第二次世界大戦中は国民を勇気づけ、国民から「善良王」と呼ばれるなど、非常に信頼されるイギリス王となった人物です。
映画は、このジョージ6世に関する実話を基にしています。妻エリザベスはジョージ6世の演説に対する苦手意識を克服させようと努力します。ここで登場するのが言語聴覚士ライオネルで、なかなか改善しないジョージ6世の吃音の治療に乗り出し、ジョージ6世は重要なスピーチを行うという物語です。
言語聴覚士が登場する映画は少なく、残念ながら、言語聴覚障害について、言語聴覚士という職種について知らない方もたくさんいらっしゃいます。2008年に公開された「潜水服は蝶の夢を見る」という映画をご記憶でしょうか。このときは、言語語聴覚士が対象とする言語聴覚障害のある患者さんの実体験に基づいた映画であることから、協会としてもより多くの方に鑑賞していただき、言語聴覚士の職務の一端を知っていただく良い機会と考え、配給会社とタイアップして広報活動を行いました。
今回も言語聴覚士が登場する映画であることから、ご紹介する次第です。
是非ご覧いただき、周りの方に広めていただければ幸いです。
言語聴覚障害や摂食・嚥下障害について、そしてそれらの障害でお困りの方々について、そしてその方々を支援する言語聴覚士について広く知っていただくために、皆さまのご協力をお願いいたします。」

ギャガHP
http://www.gaga.co.jp/cinemas/detail/633/comingsoon
「英国王のスピーチ」公式HP
http://kingsspeech.gaga.ne.jp/